限定承認

限定承認について確認をしていきましょう。

相続財産に預貯金などプラスとなる財産もあるが負債もある時に、相続財産のとなっている自宅に現在も居住している相続人がいる場合、相続放棄をするとその相続人は住むところを失う事になります。しかし単純承認をして借金まで背負うのは困る、という場合には、限定承認を検討するとよいでしょう。限定承認は、プラスとなる相続財産の範囲内で、負債などのマイナスとなる財産を相続するという相続方法です。この方法ですと、マイナスの財産がプラスとなる財産分を超えることはありません。

とても便利な方法ですが、この限定承認は非常に複雑な手続きになります。多くの相続のご相談、お手伝いをさせて頂いておりますが、実際に限定承認を使用した方が極少数の方です。まず、知識の無い一般の方が限定承認の手続きを取る事は無理でしょう。また、専門家であっても、この事例を扱う事は本当に稀です。我々は相続手続きの専門家ですので、この限定承認についての実績、ノウハウはしっかりと持ち合わせております。期限の決まってる手続きになりますので、検討中のかたはお早目に当相談センターまでご相談下さい。

 

相続方法と相続放棄について

 

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • お申込フォーム

出張相談対応

  • 足が悪い、遠方で出かけて行けない方などは、どうぞ出張相談をご利用下さい。担当者が、播磨・神戸から、無料で出張相談に対応いたします。

出張相談対応

  • 電車や公共交通機関をご利用の方は、駅まで送迎をしております。お気軽にご要望下さいませ。

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    播磨事務所

    (播磨・加古川・明石・稲美・高砂)
  • West side
    兵庫県加古郡播磨町
    北本荘三丁目2番5号

  • 神戸事務所

    (神戸・芦屋・西宮・大阪)
  • East side
    神戸市中央区磯辺通
    二丁目 2番10号

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別