路線価方式と画地調整

路線価とは、国税庁が発表するもので、相続、遺贈又は贈与により取得した財産に係る相続税及び贈与税の財産を評価し課税価格を計算する目安となります。

路線価は、宅地の一方のみが不特定多数が通行する道路に接している標準的な形状の宅地について設定されており、多種多様な現実の宅地の価額を路線価方式によって評価する際には、宅地の立地や形状に応じ、路線価に補正を加えて実際の価値に近い評価額を割り出し調整を図ります。このような調整を「画地調整」といいます。 

 

価額を増加させる調整項目の例[加算項目]

  • 側方路線影響加算:側方にも道路がある角地は利用価値が高いため、その分加算評価されます。 
  • 二方路線影響加算:正面と裏面に道路がある宅地は利用価値が高いため、その分加算評価されます。

 

価額を減少させる調整項目の例[減算項目]

  • 奥行価格補正:奥行が極端に短い場合や長い宅地の場合は、利用しにくいため、奥行きの距離に応じた補正率を路線価に乗じて評価します。
  • 間口狭小補正:間口の狭い宅地も利用しにくいため、間口距離に応じた補正率により減算評価します。
  • 奥行長大補正:奥行が間口の2倍以上になる宅地は、一定の補正率により減算評価します。
  • がけ地補正:1割以上のがけ地がある場合は、一定の補正率により減算評価します。 

相続税申告について

 

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • お申込フォーム

出張相談対応

  • 足が悪い、遠方で出かけて行けない方などは、どうぞ出張相談をご利用下さい。担当者が、播磨・神戸から、無料で出張相談に対応いたします。

出張相談対応

  • 電車や公共交通機関をご利用の方は、駅まで送迎をしております。お気軽にご要望下さいませ。

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    播磨事務所

    (播磨・加古川・明石・稲美・高砂)
  • West side
    兵庫県加古郡播磨町
    北本荘三丁目2番5号

  • 神戸事務所

    (神戸・芦屋・西宮・大阪)
  • East side
    神戸市中央区磯辺通
    二丁目 2番10号

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別