遺産分割の流れ

ステップ1:相続人の調査・確定

相続が発生したら、まず相続人が誰なのかを確定します。相続人確定には、親族への聴取の他、故人様の出生から死亡までの一連の戸籍を収集し確認をします。

もし遺言書があるようでしたら、その内容の確認作業も必要になります。

※遺言書の内容に無効なものがある場合には、遺言無効確認の訴えを起こす必要があります。

 

ステップ2:相続財産(遺産)の調査

被相続人の相続財産がどこにどのくらいあるのかを調査します。預貯金は金融機関への残高証明書、不動産については、固定資産税評価証明書を利用して調査をしていきます。

不動産や預貯金、保険、車等のプラスの財産だけでなく、借金などのマイナスの財産についても調査をします。

 

ステップ3: 遺産分割協議の実施

相続財産の全容が把握できたら、相続人同士での話合い(分割協議)をして具体的に遺産分割方法(遺産分割の内容)を決めていきます。相続人同士で協議が整わなかった場合は、家庭裁判所に調停を申し立てます。

 

ステップ4:遺産分割協議書の作成

遺産分割協議がまとまったら、遺産分割協議書を作成します。

※話合いがまとまらず、裁判所での調停、審判となった場合は、その旨記載された調書・審判所が作成されます。調停、審判となり調書及び審判書には確定判決と同等の効力がありますので、この際には遺産分割協議書は作成せず、調書か審判所を各機関へと提出する事になります。

 

ステップ5:遺産分割の実施

遺産分割協議がまとまった場合、または調停・審判が成立した場合は、その内容とおり実際の相続財産を分割していきます。

この時点で従わない相続人がいる場合は、裁判をおこし強制執行をかける必要が生じます。

遺産分割について

 

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • お申込フォーム

出張相談対応

  • 足が悪い、遠方で出かけて行けない方などは、どうぞ出張相談をご利用下さい。担当者が、播磨・神戸から、無料で出張相談に対応いたします。

出張相談対応

  • 電車や公共交通機関をご利用の方は、駅まで送迎をしております。お気軽にご要望下さいませ。

 

無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス

アクセス

    播磨事務所

    (播磨・加古川・明石・稲美・高砂)
  • West side
    兵庫県加古郡播磨町
    北本荘三丁目2番5号

  • 神戸事務所

    (神戸・芦屋・西宮・大阪)
  • East side
    神戸市中央区磯辺通
    二丁目 2番10号

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別