相談事例

加古川の方より相続に関するお問い合わせ

2020年10月26日

Q:相続手続きをしたいのですが、自力でできるのでしょうか。司法書士の方に依頼した方がよいのでしょうか。(加古川市)

私の両親は加古川市に住んでいたのですが、母が数年前に亡くなり、父も闘病の末、1カ月前に亡くなりました。相続人は私と兄の2人しかおらず、兄とは頻繁に連絡を取り合っていますので、相続についての話し合いも行っています。思い当たる財産も加古川市にある家ぐらいで、借金もありませんでしたので兄と二人で協力して相続手続きは自力でやろう思い、まずは戸籍収集からはじめようと思っています。しかし、そもそも相続手続きは、自力で進められるものなのでしょうか。それとも専門家に依頼した方が良いのでしょうか。(加古川市)

A:相続手続きはご自身で進めることができます。

ご自身で相続手続きを進めることはもちろんできます。しかし、相続手続きの際に期限が決められているものもありますので、よく確認をしながら進めていく必要があります。

なお、相続人につきまして、お父様の相続人が誰になるのかを調査する必要があります。ご相談者様は、相続人は兄様とお2人のみとおっしゃっておりましたが、第三者に本当に法定相続人(法的に相続が認められる人)がお2人のみなのか証明しなければなりません。もしも、遺産分割協議を行ったとしても他の法定相続人の存在があった場合は無効となってしまいます。そのため、被相続人であるお父様の戸籍を収集し、相続人を確定させる必要があります。相続手続きに必要な戸籍は、被相続人であるお父様が生まれてからお亡くなりになるまでの全ての戸籍または相続人の現在の戸籍になります。戸籍謄本は、ご実家の名義変更や財産調査の際に必要となりますので、戸籍の収集は必ず行いましょう。また、ほとんどの方は生まれてから亡くなるまでの間、複数回転籍をしていることがあります。全ての戸籍謄本を取得する際には、過去に戸籍の置かれていた各自治体へお問い合わせが必要となるため、膨大な時間がかかってしまいます。郵送などで取り寄せることも可能ですが、請求できる権限を証明するために別の書類が必要になり、届くまで日数がかかってしまうなど手間がかかりますので、相続人調査は、相続開始時から早めに行うことをおすすめします。

相続手続きを進める中で、分からないことや不安なことがありましたら、早い段階で専門家に依頼することをおすすめいたします。私ども相続遺言相談センターは、加古川・明石・神戸・三宮を中心に、相続遺言でお困りのお客様に安心してご相談を頂ける環境を整えております。加古川市を中心に遺産相続・遺言書について、司法書士、行政書士、弁護士などの専門家とのネットワークを構築しており、どのようなお困りごとでも対応できるようにしております。また相続遺言相談センターでは、加古川・明石・神戸・三宮近郊にお住まいの方の相続に関するご相談を初回無料でお受けしておりますのでぜひお気軽にご利用ください。加古川市の皆様の相続についてのお悩みをサポートしておりますのでご連絡お待ちしております。

まずはお気軽にお電話ください

0120-079-006

営業時間 9:00~18:00(平日・土曜)※日曜・祝日、時間外対応可能(要事前予約)

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

出張相談対応

  • 足が悪い、遠方で出かけて行けない方などは、どうぞ出張相談をご利用下さい。担当者が、播磨・神戸から、無料で出張相談に対応いたします。

出張相談対応

  • 電車や公共交通機関をご利用の方は、駅まで送迎をしております。お気軽にご要望下さいませ。

「生前対策まるわかりBOOK」に兵庫の専門家として紹介されました

生前対策まるわかりブック

当センターを運営しておりますdoors司法書士法人が「生前対策まるわかりBOOK」に兵庫の専門家として紹介されました。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-079-006

受付時間 9時00分~18時00分(平日・土曜)※日曜・祝日、時間外対応可能(要事前予約)

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ